東京都稲城市のどうぶつ病院 シンドウ動物病院

ANIMAL HOSPITAL SHINDOH シンドウ動物病院

operation

当院で行う手術は極力痛みを抑えます。

 手術は痛い!誰もがそう思うと思います。痛みはワンちゃんネコちゃんにとってもいやでしょう。ストレスにもなりえます。このストレスが傷の治癒を遅らせたたり、感染症になりやすかったりすることが分かっています。
当院では極力痛み止め薬を使用し、痛みの軽減を行っています。痛みを軽減した動物は手術後もリラックスしているようです。また、超音波メス、電気メスは出血させずに切除できるという点において手術時間の短縮に大いに役立っています。

当院で行っている手術

・体表腫瘍摘出術   ・乳腺腫瘍摘出術   ・肥満細胞腫摘出術

・甲状腺がん摘出術  ・脾臓腫瘍摘出術   ・小腸腺癌摘出術

・肛門嚢腺癌摘出術  ・肛門周囲腺腫摘出術 ・腎臓腫瘍摘出術

・断脚手術      ・外耳道切除術    ・精巣腫瘍摘出術

・眼球摘出術     ・卵巣子宮摘出術   ・肺腫瘍摘出術

・胃切開術      ・腸切開術      ・腸切除術

・腎結石摘出術    ・膀胱結石摘出術   ・尿道結石摘出術

・部分的膀胱切除術  ・骨折手術      ・眼瞼腫瘍摘出術

・眼瞼霰粒腫切除術  ・眼瞼内反整復術   ・角膜フラップ形成術

・膝蓋骨脱臼整復術  ・膝十字靱帯断裂整復術・股関節脱臼整復術

・椎間板ヘルニア-片側椎弓切除術   ・臍ヘルニア整復術

・鼠径ヘルニア整復術  ・大腿ヘルニア整復術

・横隔膜ヘルニア整復術 ・帝王切開術    ・胆嚢-空腸吻合術

ope

犬猫の避妊去勢手術について

merit

・オスの去勢手術について

 7歳以上のシニアのワンちゃんは男性ホルモンの過剰で前立腺が肥大し、便が出づらくなります。その後、排尿痛、血尿が起こる「前立腺炎」になる可能性があります。
これは薬による治療もできますが、薬を止めて3ヶ月~半年後に再発する可能性が高いです。去勢手術を行った場合には、前立腺が縮小し、症状が永続的になくなります。
その他には、散歩時にメスに異常に興味を示し、リードを引っ張り首輪が抜けて脱走するのを防いだり、大声で鳴いたりするのを軽減することができます。

・メスの避妊手術について

 子宮蓄膿症とは、子宮に膿が溜まり、発見が遅れると手遅れになることも少なくありません。しかしこの病気は避妊手術で100 %予防できます。
また乳腺腫瘍は、初回の発情前に避妊を行うと予防効果が高く、90 %以上防げます。2 回目の発情から徐々に低くなり、1 歳以降の予防効果は急激に低くなります

・避妊による乳腺腫瘍の予防効果

発情前 96% 6ヶ月齢まで 91%
初回発情 92% 7~12ヶ月齢 86%
2回目 74% 13~24ヶ月齢 11%
2,5歳以降 5% 2歳齢以降 5%

料金表

種類 体重 去勢手術料金(税抜) 避妊手術料金(税抜)
10kg未満 ¥20,000〜 ¥30,000〜
10〜15kg ¥35,000〜
15〜20kg ¥40,000〜
20〜30kg ¥25,000〜 ¥50,000〜
30kg以上 ¥30,000〜
¥15,000〜 ¥25,000〜

※1才以下の子犬・子猫の血液検査は手術代に含まれます。(例:上記手術代+初診or再診料+吸収性縫合糸代(避妊のみ))
※それ以外の犬・猫は別途血液検査料金がかかります。
※去勢手術は日帰り。避妊手術は1泊2日となります。
※混合ワクチンを打たれてない方は必須となります。