東京都稲城市のどうぶつ病院 シンドウ動物病院

ANIMAL HOSPITAL SHINDOH シンドウ動物病院

injection

ワクチン接種で愛犬、愛猫の健康を守りましょう

 ヒトと同様に動物においても伝染病は驚異です。そして伝染病は流行があり、いつ流行るかわかりません。伝染病の恐ろしさは、治療しても死亡してしまう確率が高いことにあります。かわいらしい家族が伝染病で亡くなるなんてとても残念でなりません。
 しかしながら、まだまだ、ワクチンを打っていないワンちゃん、ネコちゃんが多く、現状では病気を診断するときに伝染病の可能性を考えての診療となっております。ワクチンをしっかり打って健康を守りましょう。
 当院ではワンちゃんの場合、5種混合ワクチンと7種混合ワクチンを。ネコちゃんの場合は主に3種混合ワクチンを取り扱っております。(狂犬病予防注射は含まれておりません)

injection

ヒトが死に至る恐ろしい伝染病

 狂犬病はワンちゃんもネコちゃんもヒトも、更には、ほ乳類すべてがかかるウイルス性の伝染病です。
 ここしばらく日本での(犬の)発生がありませんので、狂犬病の驚異はもしかしたら人々の頭から消え去りつつあるかもしれません。しかしながら世界では毎年5万人くらいのヒトが死亡しているのです。
 現在日本では動物も含めて、海外との交易がとても盛んなので、いつ狂犬病に感染した動物が入って来ても全然不思議では無いと専門家たちは考えております。法令で義務づけられてもいますが、毎年1回の狂犬病予防接種をして防御することが大切です。