東京都稲城市のどうぶつ病院 シンドウ動物病院

ANIMAL HOSPITAL SHINDOH シンドウ動物病院
院長の日々の雑感

2015/03/1

『おしえて!わんにゃん通信』 No.3

今年も狂犬病予防ワクチンの接種の時期がやってきました。

期間は3月2日から6月30日までとなっています。

今回のわんにゃん通信はそんな狂犬病についてです。

毎年接種している狂犬病がどんな病気なのか知ってもらえれば幸いです。

下記のPDFから御覧ください。

 

おしえて!わんにゃん通信 No.3

スタッフ 本木

2015/01/30

『おしえて!わんにゃん通信』 No.2

わんにゃん通信No.2ではフィラリアの予防についてご紹介します!

フィラリア予防についての疑問解決に少しでも役立てていただければ幸いです。

下記PDFから御覧下さい。

 

おしえて!わんにゃん通信 No.2

 

スタッフ 小川

2015/01/28

もうすぐ2月

少し春の陽気が続いたと思ったら、また寒くなりましたね。このような日は寒さが余計にこたえます。

さて、この前の土日に休診をいただき大阪で行われた、日本獣医がん学会に出席をしてきました。主に副腎と肛門のうの腫瘍について勉強しました。副腎というのは腎臓の横に位置し、大豆くらいの小さな内臓なのですがとても重要な役割をしています。この副腎が病気になると生命の危険にさらされることも少なくありません。肛門のうはみなさんトリミング時に絞ってもらう臭いの出る袋として知られています。副腎腫瘍も肛門のう腫瘍もそう多くはありません。しかしとても見逃しやすかったり、初期から生命の危険があるので要注意です。改めて診療で注意深く見ていく必要を感じました。

ところで、2月の休診は今のところ予定はありませんが、入り次第お知らせいたします。

2014/12/27

お口の中をキレイに。

DSC04116

最近、歯石を取る方が増えていらっしゃいます。やはり室内飼育が定着したためペットの口臭が気になるのだと思います。しかしながら歯石の害はそれだけではなく、最大の害は顎の骨が溶けてしまうことです。歯というのはその根っこが顎の骨に埋まっておりそこで支えられています。歯石がつくことで根っこのほうまで侵食され、根を支えている骨が溶けていくのです。最悪の場合顎の骨が骨折して食べ物が摂取できなくなります。特に小型犬に顕著です。歯石除去、プラ-クコントロ-ルとても大切です。